So-net無料ブログ作成
奥多摩 ブログトップ

赤と青(後編) [奥多摩]

DSCF0022.JPG
今回初物その1、「クマ鈴」です。以前に普通の鈴とか付けてみたのですがどうも「うるさい」感じだしですぐ外してしまいました。これは必要ない時はほぼ音を消す事ができてなかなか良い感じ。見た目もちょっと気に入ってます。

「SJの湯」からは直ぐに「押しと担ぎ」、歩き出したら直ぐに後悔しはじめる(笑)でも2人なので冗談を言ったり、お互いのオヤツを分け合ったりしながら結構楽しく登ります。

DSCF0056.JPG
去年写真を撮ったのと同じ場所で写真をまた。

DSCF0062.JPG
今回は気温が上がった事もあって花を目にする事が多かったので、それも楽しかったですね。全然名前は知らないんですが。この辺りは開けていて見晴らしが良くとても気持ちよかった。
ここから「SJD」までが長ーい。「もう直ぐだったよね?」と何度かお互いに問いかけました。こんな時高度計が欲しくなるんだよなぁ。ま、地図ちゃんと見ればいいのだけど。
「SJD」からは今日のハイライト的な激登り(笑)ここは毎回辛いです。

DSCF0067.JPG
そして、山頂に一足先について、藤之助さんを待ちます。
DSCF0068.JPG
山頂では、例によってハイタッチで二人で喜びましたよ。

DSCF0069.JPG
今回の初物その2、バーナーですが、なんと着火不調で点火できずハイカーの方からライターを借りてしまいました。家に帰ってから調べてみたら着火装置とバーナーヘッドが接近し過ぎていたのが原因のようでした。要注意ですね。
DSCF0070.JPG
「コーヒーのお供」
山頂の避難小屋で着替えと食事(おにぎりとパン)、そしてお楽しみの「コーヒータイム」をしました。家で飲むよりやっぱり美味しかった。藤之助さんはカップ麺も食べてたなー(笑)。ワタシも今度は持ってこ。
そういえば、避難小屋で出会ったハイカーの方の一人は、なんとダウンヒラーでトレイルの行く先の状況等を教えていただいたりしました。
そしてここからは一気にダウンヒル。

DSCF0075.JPG
「SKT」では3回目にして初めて富士山が見えた。すっごく近くて驚いたのですがかすかに見えてる感じだったので写真だと解んないですね。

下り始めると一気。あっという間に下界へ。
DSCF0080.JPG
昨年もそうだったのですが、今回も天気が良くてパートナーにも恵まれとても楽しいライドとなりました。これは「恒例」なのかなー。藤之助さんありがとうございました。

赤と青(前編) [奥多摩]

DSCF0049.JPG
「SJの湯で」

14日(土)、段々と恒例化して来たような気がしますが、今年も行ってきました。東京都最高峰。
昨年同様に藤之助さんと「赤青コンビ」ですね。昨年もほぼ同じ時期だったのですが今年は去年より随分温かいようです。おかげで虫も沢山だったので虫除けを入念にして出発。

DSCF0032.JPG
DSCF0038.JPG

林道の終点までは、途中工事車両や道路の補修工事なんかがあったり。路面も昨年よりかなり荒れていて落石も多い。パンクに注意しながら進みます。

DSCF0040.JPG
林道終点に普通の自転車が(笑)

DSCF0044.JPG

林道終点からは「橋」を幾つか渡りながら、新緑がとてもいい感じでした。

DSCF0046.JPG
「小さな黄色い花」

DSCF0050.JPG
「SJの湯」で水を補給し、トイレを済ませて一休み。ここでルートを変更するべきか話し合いました。少し登ってから南側の尾根を下るかどうかで少し悩んだのですが結局、頂上を目指す事に。

後編に続く。


奥多摩 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。