So-net無料ブログ作成

メガネ男子の憂鬱 [MTB機材]

 ワタシは「眼鏡オヤジ」なんですが、眼鏡自体は結構好きなんですけどどうもイロイロと困る事もあるわけで。
 この季節になると困るのが、スノボ用に使う「ゴーグル」です。眼鏡使用可のゴーグルにすれば解決なんですが、なかなか選択肢が少ないしゴーグルの枠が大きめの眼鏡でも入るように造られているので大振り(ちょっとカッコワルい)になってしまうわけです。
 現在使用中のはこれですが、眼鏡はなんとか入る(眼鏡非対応です)けど眼鏡が圧迫されてしまう感じです。
IMG_0667.JPG
 そこで、ちょっと手を加えてみる事にしました。
IMG_0679.JPG
 用意したのはこれ。始めはカッターで眼鏡のツルが当たる部分を切り取ろうと考えたのですが巧く行きそうのなかったので、ラジオペンチで毟り取る事にしました。
 IMG_0665.JPG
 これは別のゴーグルですが、ここの部分の真ん中辺りを顔にあたる表面を残して直径3mm程度のトンネルを掘るように毟り、貫通させました。最後に綿棒に接着材を着けて接着。
 出来上がりはこんな感じ。
IMG_0664.JPG
 これでツルの部分に当たらなくなってかなり快適。
 ちなみに、眼鏡はこれを使っています。
IMG_0671.JPG
 オークリーのチョップトップ。
 土曜日は家族でYetiでスノボ&スキーでしたが全然問題なし。MTB用もこの手でいけそうかな。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 2

S介

まさに! 自分も同じことを考えて、めがねが使えるオークリーのゴーグルにしようか、コンタクトにしようか悩んでたとこデス。MTB用はオークリーのフラックジャケットにRXレンズだから問題ないんですが。ただ、レンズは高いから、天候に合わせてもう何枚かなんて…。juntaroさんの発想に感服デス!
by S介 (2012-02-23 00:50) 

juntaro

 ワタシは強度の近視なので風呂の中まで眼鏡してます(笑)。以前使っていたオークリーのゴーグルの構造を参考に今回は改造してみました。意外と快適になりましたよ。

by juntaro (2012-02-24 22:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。